勉強のモチベーションUPは文具から♪

≪お気に入りの文房具を見つけよう!≫

子どもの頃、お気に入りのアニメの絵が描いてある鉛筆・いい匂いの消しゴム、
ものすごく書き味の良いシャープペンやボールペンなど持っていませんでしたか?

「かわいい!」
「かっこいい!」
「使いやすい!」

ただただ、それだけの理由ですが、お気に入りの文房具を使っての勉強は苦にならない。
自分の気に入った文房具を買ってもらっただけでワクワクしたり、早く使ってみたい!
保護者のみなさんも、そんな経験があるのでは?

実は、これ、気のせいではなく、「自分のお気に入りの文房具」を持っているだけで、勉強に対するモチベーションがグン!と上がるのです。

一つの文房具でも、人によって使いやすい・使いにくいというのが必ず出てきます。
「これ、使いにくいな。。。」
「もっとかわいい鉛筆がいいんだけど。。。」
と、心のどこかで少しでも思っていると、 それだけでモチベーションは下がってしまいますよね。

なので、自分に合った文房具を探すには多少の投資が必要になりますが、
勉強の効率を上げる方法の一つとして、自分の使いたい文房具を使うということは、とても効果的といえます。

「うちの子、なかなか勉強のやる気が出なくて・・・。」
と、お悩みの保護者の皆様。

ぜひ、お子さんと一緒に、文房具専門店などを訪れ、
お気に入りの文房具探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

≪例えば、どんな文房具が使いやすいの?≫

文房具も様々なものがあります。 各文房具メーカーも、商品に様々な工夫をほどこし、多種多様です。
では、どんな基準で選ぶのが良いのか?
一般的に使われているものをいくつか挙げてみました。
おすすめ商品をいくつかピックアップしましたので、各商品、下のリンクから詳細をご覧ください。


  • 鉛筆
    (芯が2BかB程の柔らかいもの。堅すぎると見た目も薄く、書きづらい。)


  • 消しゴム
    (消しゴムのカスがまとまるもの、消しゴム自体がちぎれにくいもの。大きすぎると消しゴム自体が折れやすい。)


  • シャープペンシル
    (グリップのあるもの、太すぎず重すぎず持ちやすいもの。すべりにくく、疲れないもの。)


  • ボールペン
    (サラサラと書きやすい、太すぎず重すぎず持ちやすいもの。紙に書く時、ひっかかりにくいもの。)


  • ラインマーカー
    (ペン先に窓がついているものはどこまで線を引いたかわかりやすい。かすれない、先端がつぶれないもの。)


  • ノート
    (やぶれにくい、消しゴムで消しやすい。目に優しく疲れにくい紙の色。)


各文房具メーカーさんのホームページを見て、商品「おすすめポイント」をチェックしたり、実際に試し書きができるコーナーで、書き味を確認してみたり。自分に合った文房具を使って、楽しく効率的に勉強していきましょう!

ノートの取り方おすすめノートについて、こちらでも詳しく紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。