勉強に適した時間帯

≪勉強は、早寝早起きが良いと言われている理由≫

気持ち良い目覚めを手に入れ、朝方人間へと変わりたい!
そんな方は、下のリンクから詳細をご覧ください。


OKIRO(オキロー)光目覚まし時計


明日から「朝型人間」になる!
リバウンドなし!人生が好転する早起きメソッド

 

勉強の最適な時間帯を考えたことがありますか?
早寝早起きは、人間にとって一番健康的なリズムだと言われています。 太陽と共に目覚め、起きている時間に生きるための活動をし、夜は暗くなったら寝るというのが理想ですね。
「学習時間のリズム」ということでも同様のことが言えます。
早寝早起き

しかし、現代社会の子どもは夜更かしの傾向が強くなっています。
いつまでもテレビ見たり、ゲームで遊んでいたり。
ついつい、「あともうちょっと!」があっという間に数時間経過!となってしまいます。
人間の最適な活動時間帯からズレてしまう原因の一つと言っても良いでしょう。

夜遅く寝て朝早く起きる、という時間帯での活動になっていますので、これでは十分な睡眠がとれません。
当然の結果として、授業や自宅学習の際も、集中できないということになります。

こんな時は、一度体内時計をリセットしましょう!

「毎日決まった時間に朝日を浴びて、体内時計のリズムを合わせて勉強してみる」
まずは、これを実行してみてください。
そして、これを毎日、 「同じ時間に寝て、同じ時間に起きる」 というのを繰り返していくことで、睡眠の質が良くなり、集中力もUPするのです。
集中力を高めたい!という方は、こちら。

質の良い睡眠をとることためには、
寝具の見直しをしてみる必要があるかもしれませんね。

心地よく眠り、翌朝元気に起きたい!
そんな方は、快眠に特化した寝具がおすすめです。

お子さんが毎日疲れている様子でしたら、替え時かもしれませんね。

そんな時の「おすすめ商品!」をご紹介します。
下のリンクから詳細をご覧ください。


快朝アルファピロー モカブラウン


フィベール 掛布団


15厚日本製スーパーボリューム敷布団

「毎日、規則正しい時間に寝て起きる」
昔から言われているのは、それだけ大きな効果があるから、なのでしょう。

 

≪朝勉強のメリット≫

最近では、ちょっと早起きをして、朝に勉強をする「朝勉強」というものが、
一部の大人の間でも流行っているようです。
これは、時間を有効に使うために、子どもの生活にも応用できそうですね。
脳は、夜寝てる間に休んでいます。
きちんと休ませ、整理された状態であれば、朝、起きた時にはスッキリしているのです。

早起きするためには欠かせない、
ぐっすり睡眠を得られる、グッズもたくさんあります。
静かな環境で、良い香りで、気持ちよく眠れる枕で
翌朝スッキリ目覚めてみませんか?

快眠を手に入れたい方に!
下のリンクから詳細をご覧ください。


パティバディーズ 耳栓


毎晩ぐっすりミスト☆安眠☆ラベンダー☆


王様の夢枕 (超極小ビーズ枕)

朝起きてから1~2時間経過した頃が、脳が冴えている時間帯と言われています。
また、忙しい朝の限られた時間で学習することとなるので、
集中してできるというのがメリットといえます。
効率良く勉強したい方は、こちら。