月別アーカイブ: 2013年4月

勉強に関する数々の悩み

≪勉強というだけで…≫

勉強に関するお悩みをいくつか挙げてみます。

悩む男の子

  • 成績が悪い。どうしたら成績を上げることができるのか?
  • 勉強は嫌い、楽しくないと言う
  • 勉強となるとやる気が出ない
  • どのように勉強したらよいのかわからない
  • 勉強に関する話をすると、本人も元気がなくなり辛そう。

例えば、
といった本のように
『そうか。親子で一緒に勉強しよう!と言えば、前向きに取り組んでくれるかしも知れない!』
と、思わされるような本を参考にしてみるのもよいかもしれませんね。

詳しくは、下のリンクから詳細をご覧ください。


お母さん、もっと教えて!


続 わが子のやる気スイッチはいつ入る?

まず、どんな悩みがあるのか?
それぞれのお悩み解決と共に、「子どもが勉強したくなる方法」について、
いくつかご紹介していきます。

苦手科目の勉強法

苦手科目があると、それだけで勉強する気が失せますよね。
「どうしてこの科目が苦手なのか?」
その理由を、親子でじっくり考えてみましょう。

例えば、「英語」。

  • 文法がよくわからない
  • 英単語が覚えられない
  • 発音がわからない

学校の教科書だけでは、なかなか上記の悩みは解決できないと思います。
それを、お子さんの「尊敬する人について調べて英訳してみたら?」と伝えてみましょう。
「自分の好きな洋楽や洋画の発音を参考にしたら?」と、促すのも一つの方法かもしれません。
「やってみようかな。」という気がしてくるのではないでしょうか。

笑顔女の子

苦手なものを克服するには、自分の好きなことや物事に置き換え、取り組んでみるのが効果的です。
まずは勉強に対する「苦手意識」をなくすことから始めてみましょう。
苦手意識を持たせないため、小さなころから触れさせるのも一つの方法かもしれませんね。

例えば、
かわいらしい絵本とCDが入っている、子どもに優しい英語教材。
あまり詰め込みすぎず、飽きさせない工夫がされているようです。

詳しくは、下のリンクから詳細をご覧ください。


オックスフォード・リーディング・ツリースターターパック

≪なぜ勉強したくないのか?≫

これはもう、明らかに勉強が楽しくないからでしょう。
もう少し突き詰めて考えてみると…

  • 「苦手な科目があり、わからないし、つまらないから勉強したくない。」
  • 「勉強よりも楽しいことがあるから。(ゲームしたい・TV見たい・友達と遊びたい・寝ていたい)」

と、いったところだと思います。

ゲーム

手っ取り早く楽しむことが優先で、勉強は後回しになっていますね。
勉強というものの楽しさや必要性を感じていないということです。

「もし、楽しく勉強する方法を知ることができたら!」

きっと子ども達の世界はグ~ンと広がるのではないでしょうか?

そんな時、活躍してくれそうなものが!
そうなんです!
DSのソフトで勉強できてしまうのです。
これなら、抵抗なく「やってみようかな!」と、前向きになってくれるかもしれません。

詳しくは、下のリンクから詳細をご覧ください。


DS ニューホライズン イングリッシュコースDS 3本セット ( 中学1年 2年 3年 DS の3本セット 東京書籍 教科書 英語教科書 NEW HORIZON English Course 英語教材 英会話教材 やり直し英語 英語 教材 )


クイズプレゼンバラエティーQさま!!
DS プレッシャーSTUDY×頭が良くなるドリルSP

≪なぜ勉強できないのか?≫

いろいろな家庭事情もあるかとは思いますが、子どもが「勉強ができない。」という理由を挙げてみます。

親子ゲンカ
「家がうるさくて勉強できない(テレビや生活音、家族の会話が気になる)」

  • 自分専用の部屋がない(集中して勉強できる環境がほしい)
  • やる気が出ない(勉強する目的がはっきりしていない)
  • 勉強が楽しくない(苦手な部分を克服できないままになっている)

「なぜ勉強ができないのか?」

  • 親に気を遣い、不満を解消できず落ちつかない
  • 勉強する意味がわからない

きっと子どもたちは、どうしたら良いのか?まったくわからずもんもんとしているかもしれません。
子どもの考えていること、伝えたいことに耳を傾け、親子で話し合いましょう。
あせらず、一つずつ問題解決をしていけば大丈夫です。

まずは、
おうちの中でリラックスできる環境を作ってみましょう。
手軽に「シュッ!」とスプレーしただけで、部屋中が良い香り・やる気になる香りになる商品も出ていますよ!

詳しくは、下のリンクから詳細をご覧ください。


シトラスマジック アロマスプレー(エアフレッシュナー)フルーツミスト

1日20分の教材「ポピー」で塾に行かなくても成績アップ!

最近、お子さんを塾へ通わせるのが当たり前になってきました。
子供を塾へ通わせる理由の多くは、
「家で勉強しないから」「学校の授業についていけないから」です。
確かに塾へ通えば学力がつきますが、月謝が高いですよね…。

そこで、今回は家庭学習用の教材をご紹介します。
家庭学習で学力を補うことができれば、塾へ通う必要はありません

進学塾へ通うお子さんは、塾だけでは勉強が不十分なことがあります。
進学塾の補助学習としても、家庭学習は大事です

家庭学習におすすめ「月刊ポピー」

月刊ポピー
家庭学習教材

1日20分程度の問題量で、無理なく自分のペースでできるのが「ポピー」です。
勉強嫌いなお子さんでもやりやすいように作られています。

学校の教科書に沿った内容で、学校の進度に合わせて発行されるので、
授業の予習・復習にうってつけです。

ポピーとは

「ポピー」は毎月発行される問題集です。

月刊ポピー
家庭学習教材

ポピーを作っている新学社は、
小中学校の学校教材を編集している会社です。
特に、テスト・ドリルでは日本で一番有名な会社でしょう。

なので、ポピーは学校の授業内容に強いという特徴があります。
授業の予習復習にいいですね。
さらに、毎月できるテストは、学校のテストと同じ形式なので、
成績アップでお子さんのやる気もアップします。

非常に効率のいい家庭学習ができるのでおすすめです。

ポピーのいいところ

  • 学校の授業内容に沿っている
  • 学校の授業進度に合わせて発行される
  • 学校のテストと同じ形式のテストができる

ここまではすでに書いた通りです。
他にもポピーにはいろんないいところがあります。

分からないところは電話やFAXで相談できる

電話相談サービスがあるので、
これを利用すればわからない問題もしっかりと教えてくれます。
答えてくれるのは専門の先生なので安心です。

勉強のやり方がしっかりと明記されている

家庭学習でネックとなるのは「勉強のやり方がわからない」という点です。
勉強のやり方がわからないのだから、塾へ通うしかありません。
そんなお子さんが多いです。

ポピーの教材には、単元ごとの勉強のやり方がわかりやすく説明されています
こういう”かゆいところに手が届く”ところが、
ポピーが家庭教材として支持されている所以でしょう。

まずはお試しから

家庭学習でお悩みでしたら、ポピーを試してみてはいかがでしょうか。
続けられるか心配な方も、
お試し教材(無料)や1ヶ月だけの購読(こちらは有料)もあります。

詳しくは↓をご覧ください。