月別アーカイブ: 2013年1月

勉強そのものの効率を上げる方法

≪そもそも効率の良い状態とはどういうこと?≫

効率勉強



「限られた時間の中で、自分の掲げた目標が達成された状態。」
「集中力が上がり、より楽しんで 作業に取り組めている状態。」だと言えます。

これを「勉強」に当てはめ具体的に考えてみると・・・

「今回のテスト勉強は、自分のわかっていないところを見つけ、弱点を克服しよう!」 と、
的を絞った目標を立てます。 (テストまでの勉強期間は限られています)

          ↓

その結果、次回テストまでに苦手なところが無くなっていれば、
これは「効率の良い状態で勉強ができた」といえるでしょう。

『一体、どんな勉強が良い勉強法なのか?』

・・・と、いまだよくわからないお子さんもいらっしゃると思うので、

勉強法について楽しく読める本もあります!
軽くおさらいするのも良いかもしれませんね。

詳しくは、下のリンクから詳細をご覧ください。


ドラえもんの小学生らくらく勉強法(ドラえもんの学習シリーズ)


勉強に集中する方法 やる気が持続する、心のつくり方

全部を完璧に理解するということは非常に難しいです。
しかし、やるべき内容がはっきりわかった上で、弱点をなくしていく方が、長期的に見ても効率が良い勉強法となりますね。

では、「効率の良い勉強をするために心がけることとは何か?」

いくつかの例をあげてみましたので、ぜひ、ご参考になさってください。

 

≪集中力をあげるには?≫

疲れがたまっていては、勉強だけでなく何事にも集中できません。
そういう日は思い切って勉強を早めに切り上げましょう!そしてゆっくり休むことです。
集中睡眠
次の日には、良いコンディションで机に向かいましょう。
毎日勉強を続けることは理想ですが、その為にも「体調を整える」ことがミソになってきます。

良い睡眠をとるためには?
こちらのページをご覧ください。

睡眠だけではなく、何をどのように勉強するか?
「勉強する目的」「現状レベルの把握」「今やるべき内容」の3つをハッキリさせること。
これもまた重要です。

目的が曖昧なまま教科書や参考書を読んでいて、頭に入りますか?
もし「読んだけど、よくわからない・・・」といった感想であれば、それは”単なる作業”になってしまいます。
”勉強した気になっただけ”という悲しい結果に。
しかし、目的に対しての勉強法が間違っていなければ、短時間の学習でも効果はあります。

実は、集中力を維持するために、心強い味方となってくれる道具もあるのです!
集中力は、正しい姿勢でこそ、保たれるものです。
姿勢に負担がかからないように補助をしてくれる道具もありますので、
詳しくは、下のリンクから詳細をご覧ください。


大型書見台スタディーボード・アドヴァンスド(読み書きできる作業台)


楽クッション!高反発高級コア・クッション!

 

≪目的を絞り、勉強を楽しむには?≫

いくら参考書や本をたくさん読んでも、本当に知識として身についたかどうか?
というと、よくわからないと思います。
これはやはり問題集を解くことが重要です。
結果、自分の実力を把握し、弱い部分がハッキリします。
さらにその部分を集中的に勉強する、問題を解くという「実践」を繰り返します。
これでわからなかったことが一つ一つ減っていくのです。

「勉強勉強!ひたすら勉強」これでは楽しいはずがありません。
一見無駄とも思える休憩や遊びも、集中力を保つためには必要な時間です。

想像してみてください。
例えば、休まず5時間通して勉強したものと、1時間おきに5分休憩を入れ5時間勉強したもの、どちらが良いですか?

息切れをしないよう、バランスよく勉強を続けること。 これこそが、もっとも効率の良い、楽しい勉強法と言えるでしょう。
息切れしない環境造りを手助けしてくれる、家電・家具・コロンもあるのです!
勉強しやすい環境を作りたい方は、こちら。

詳しくは、下のリンクから詳細をご覧ください。


デスクライト 高演色性LEDデスクライト


イス E-toko 子供用 学習チェア


KENSO(ケンソー)ルームコロン 勉強に集中できる精 10ml